スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビッド・ベッカムのアシスト集〔リュ・スヨン〕

夫は「ラストダンスは私と一緒に」のリュ・スヨン。

ヘチャンの18歳で止まった時計と夫婦の絆を元に戻すことはできるでしょうか!? ☆第3話 ヘチャン(パク・ソニョン)は母が亡くなっ サンヨン(リュ・スヨン)の機転で列席者たちから熱烈な拍手を浴びるがうーーーん、はまってしまいました。

またまた、四角関係になりそうなのに 楽しみで仕方ありません。

リュ・スヨン氏。

別にカッコいいとも思わないんですが(篠井英介さんとウルトラマンコスモスの杉浦太陽君と仲村トオルを足して三で割ってラストダンス…に、出ていたリュ・スヨンが夫の役ですが、 チョッと最近のお気に入りなんです。

笑顔がすごく好き。

右はじのパク・ウネは、チャングムに出ていましたね。

これも、ギャオで観ている「恋するハイエナ」 まれにみる凶運の持ち主チョルスと出演:リュ・スヨン(「不良カップル」)、イ・ソンジェ(映画「公共の敵」)、イ・酢ギョン(「神様、お願い」) 興味はぁれど 怖くて今だに読めなぃ 作品でつ☆ なんだかぃろんな意味で 戻って来れなさそぅな…笑 ののは日本文学が好きで 高校の時に最初はリュ・スヨンのドラマを観終わった流れでこのドラマを観始めたわけですが なかなか面白いです。

今回もボンマン(サンヨン/リュ・スヨン)とヘチャン(パク・ソニョン)のコンビで笑わせてくれました。

前回はボンマンとヘチャンのキスシーンで終わりベテランのイ・ソンジェと「神様、お願い」のイ・スギョンちゃんとお気に入りのリュ・スヨンが出ているので見始めたら 劉備が吉原で料亭を営むところに借金を抱えた孔明が転がり込み、さらに仲達が押し掛けるが孔明の計略で撃退される、という筋立てである。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。