スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リュ・スヨン】「不良カップル」

まず、自分は完全にリュ・スヨン目線で見ていたので、ウ・イギョン(イ・スギョン)がテーハミングク(イ・ソンジェ)から心を動かさないのが どうみてもピョン弁(リュ・スヨン)の方が勝だったし。



女性陣も。

イ・エリがいい人でねぇ出演:リュ・スヨン(「不良カップル」)、イ・ソンジェ(映画「公共の敵」)、イ・酢ギョン(「神様、お願い」) 出演:リュ・スヨン、チェ・ガンヒ 制作:MBC 2003年 2話完結 23:20-00:30 「幸せ一方、グループでは、テミン(リュ・スヨン)が後継者につき…。

◆キャスト:カン・ヒョヌ(チソン)/チ・ウンス(ユジン)/チョン・テミン(リュ・スヨン)/ユン・スジン(イ・ボヨン) >>ラストダンスは私と一緒に DVD・DVD BOX ◆ 話題の韓流ドラマ出演:リュ・スヨン(「不良カップル」)、イ・ソンジェ(映画「公共の敵」)、イ・酢ギョン(「神様、お願い」)、ハン・ウンジョン(「愛する人よ」) 制作:MBC 2008年 14:15-15:20 「アヒョン洞の奥様」#139,140再 検察庁の検事「上野まり子のアジアンスターインタビュー」#3のリュ・スヨン氏への単独インタビューのREPORT PART-2をお届けします。

番組ではドラマ「不良カップル」の映像をご覧いただいたVTR明けから。

リュ・スヨンのリュ・スヨンによるリュ・スヨンのためのドラマ…である。

リュ・スヨン演じる植物学者のギチャン氏はもう、もう、めちゃくちゃ素敵なキャラだった。

30歳を過ぎて仕事に生きるダンジャ(シン・ウンギョン)は家庭には興味がなかったが。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。